ビジネスバッグに使われている素材の種類を紹介します

ビジネスバッグにはいろいろな製品があります。選ぶ場合の一つのポイントに素材があります。ではビジネスバッグに使われる素材にはどのような種類があるのでしょうか?ビジネスバッグの素材と、その特徴について考えてみましょう。

ビジネスバッグの素材では、本革、合皮、ナイロンの3種類が主流です。

本革は加工や仕上げにもよりますが、いずれにせよ高級感があります。使えば使うほど味わいが出て、大事に使え長く使えます。

ただ価格はそれなりに高いのが一般的です。週に一度はクリーナーでの手入れも必要になります。またバッグ自体が重くなります。水に弱いので雨の日は使用を避けるのが無難です。

合皮は本革に比べれば安いですが、ある程度の高級感は出せます。雨の日も気にならず、水拭き程度の手入れで済みます。カラーバリエーションも豊富で加工性もよく、たくさんの製品が出ています。

ただひび割れなどの経年劣化があり、長期間の使用には耐えられません。

ナイロンはビジネスバッグでは主流の素材です。加工しやすく耐久性もあります。軽量で丈夫、かつ手入れも楽です。

一方、ナイロン素材はカジュアルな感じで高級感は出にくいです。型崩れしやすいのもデメリットの一つです。

エース公式通販 ビジネスバッグ

This entry was posted in お買い物. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>